横浜Webマーケティング学院
By 横浜Webマーケティング学院 Follow | Public

中小企業や小規模企業の場合、まだまだ積極的に事業にウェブを活用しようという考えは少なく、時代の流れ等の理由だけでウェブサイトを立ち上げているからなのか、面白くないものばかり。

「誰に見せたいのか」
「何をさせたいのか」

そこには何の目的もなく、ただ存在しているだけ。

面白くないウェブサイトだから見る人がほとんどいないのは当然のこと。それを集客対策ができていないせいにして、検索エンジン対策やキーワード広告など、○○マーケティングと称した集客サービスを売りにしている業者のカモになってしまう。

面白くないウェブサイトにいくら集客しても成果を見込めるはずがない。

マーケティングとは、売り込みや宣伝のためのテクニックや技術的なことの表面的なものではなく、心と心のつながりを創造するような、心理に踏み込んだもっと深いもの。

顧客の行動は感情によるものであり、感情は何かしらの体験(エクスペリエンス)によって生まれる。

顧客との共通の価値観による体験の創造(エクスペリエンスデザイン)こそが、心と心をつなぎ良好な関係を構築する。これがマーケティングの本質。

業者の利益にしかならない、方法論だけのマーケティングはもう要らない。